SALONE2007(サロ―ネドゥエミレセッテ)

c0025895_036685.jpg
先日は、元町・中華街にあるイタリアン「SALONE2007」へ。
久々の訪問だったんだけど、入ってすぐに藤巻さんに挨拶して頂き、んで、すぐに樋口シェフも挨拶にきてくれて、「おー、覚えていてくれたんだー」とちょい感動。

店内は満員。
オープン当初は土日でもガラッガラだったんだけどね、もの凄い成長デス。
さすがSALONE。
いや、そんだけの力があるお店だとずっと思ってたんだよねぇ。

オープン当初、たまたま近所に住んでいて、ポスティングされたチラシを見て行ったのがコチラのお店を知ったきっかけで。



週末のランチは5月までいっぱいなんだとか。恐るべし。
気軽に行けなくなっちゃったのは、ちょい残念だけど、自分の好きなお店が人気店となり、成長している姿を感じることができたのは、なんだか嬉しかった。
あ、別にしがない単なる客の一人に過ぎないんだけどね。

スタッフも当初はキッチン2人&ホール2人体制だったのが、今やキッチン6人&ホール6人体制の大所帯に。すげー。
このまま料理とサービスの質をキープしてもらいたいものデス。

さてさて、頂いたMENUはコチラ。

●山形牛のスピエディーノ
c0025895_0363659.jpg
A5ランクのお肉でじゃが芋を包む。しょっぱなから美味くて、テンション上がりマス。

●バッカラマンテカートのインサラータ
c0025895_0365399.jpg
小麦粉のもじゃもじゃが印象的。
コレだけは、なんか掴めない味だった。

●鮮魚のヴァポーレ
c0025895_0371615.jpg
ココのスペシャリテですな。
相変わらずオレンジの香り、魚介エキスが染み込んだダシに脱帽デス。
やっぱり美味い。
コチラのお店、毎月MENUが変わるので、次はなんだろうという楽しみがあるんだけど、この一品だけは毎月あって、んで、俺も来たらコレが食べたいワケで。
つまり、秀逸な一品なんだよね。美味い。

●本鮪のクッキアイオ
c0025895_0374149.jpg
鮪とチーズとナッツが一つに。
一見謎な組み合わせ?と思ったんだけど、これも美味い。さすがデス。

●カゾンセイ 赤海老とジロール茸
c0025895_038085.jpg
一応パスタね。
このトマトソースがフレッシュでイイね。アーモンドの食感もイイ。

●カジキマグロのフォアグラパン粉焼き
c0025895_0382663.jpg
フォアグラパン粉が濃くて、俺は好きだったな。

●ラザニエッテ 猪のラグー サルサ ドルチェフォルテ
c0025895_0385242.jpg
中のラグーをラザニエッテで布団のように包んでマス。
ソースにカカオが使われていて、この辺が面白いなと。
でも、普通のロングパスタを食べたかったなというのがぶっちゃけ本音。

●短角牛のペポーゾ
c0025895_0391232.jpg
右上のピンクのゼリーは、赤カブ。けっこう酸っぱいっす。
それをお口直しとして食しながら、頂く。
ピリ辛の煮込み料理で、俺はかなり好きな味。濃いーので酒も進む。
下の緑のは、だだ茶豆のペースト。

●リモンチェッロのクレスペッレとモンテビアンコ
c0025895_0393778.jpg
いわゆるクレープとモンブラン。
ほのかにリモンチェッロの香り・苦味が効いたクレープは絶品。
下に敷かれたマーブルなコーヒークリームもアクセントになっていて美味。

●プティフール
c0025895_040330.jpg
全8種。
エスプレッソ飲んで、焼き菓子食べてる時は、ゆっくり落ち着いた時間で好きなんだな。
妻はハーブティーで。サンタ・マリア・ノヴェッラの。これも心が落ち着いてイイ。

落ち着くと言えば、コチラのトイレの匂いが好きだったりする。
アロマの先生が「トイレのアロマはなんの匂い?どんな配合で?」と聞いたこともあるらしい。

この日のお酒は、乾杯の泡と白のビオワインを一本。
白だけど、色は茶に近い。
「π(円周率で使うパイ:イタリア語だとどう読むのかわからんが…)」ってやつだっけかな?どの料理にも合って、満足する味だった。

気付かれた方もいるかと思いますが、ドルチェのプレートには、俺のプレートに「Anniversario」の文字が。んで、妻のプレートに「matrimonio」の文字。それぞれのプレート横隅に「d」と「i」の文字が。
ってことで、「Anniversario di matrimonio」
結婚記念日として使わせて頂きました。

久々の訪問だったけど、やっぱり満足する味とサービス。
横浜を代表するレストランと言っても過言ではないかと。

「バンビ~ノ!SECONDO」では、舞台が元町・中華街になってるんだけど、モデルとなっているのはコチラのお店だとか。箱の大きさはちょい違うけどね。

DATA(★3が満点、☆は半分)

オイシサ評価 ★★★
オサレ評価  ★★☆
CP評価   ★★☆

横浜市中区山下町82-3 シタラビル1F
045-651-0113

※評価は実際に食事をした結果、LEGO-Yokohamaが独自に判断したものであり、客観的なデータ等によるものではありません。あらかじめご了承ください。
Commented by yamatada at 2009-11-28 18:57 x
LEGO-Yokohamaさん

久々にコメント書かせて頂きます。

SALONE行かれたんですね!!!!
実は、私も11月14日に行ってきました!
なので、写真をみると
 「うんうん、そうそう、おいしかったなぁ~」
って頷きながら読んでました(笑)

本当においしいですよね。感動の一言です。

今回、ワインは白のピオだったんですね。
私たちは赤を頂きました。
ワインのセレクトも、抜群ですよね。
思い出すだけでも"ぽわぁ~ん・・・"としてしまいます。

LEGOさんも書いていらっしゃいますが
  「コチラのトイレの匂いが好きだったりする。」
同感です!
トイレに行きたくなくても、いっとかなきゃ損っ!ってくらい。
私個人的には、ヒノキっぽい香りだなぁ・・・と思ってます。
一瞬にして、日本旅館を思い出させるような・・・そんな感じがします。

LEGOさんがSALONE行かれてレポして頂けるのを
待ちわびてました~

ついつい、長文になってしまいました。。。
Commented by LEGO-Yokohama at 2009-11-30 00:33
>yamatadaさん、こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
僕たちの一週間前ですね。
赤のグラスも頂こうと思ったんですが、思いの外お腹いっぱいになり、結局白1本で終わってしまいました。
ココのトイレの匂い、いいですよねー。
トイレ自体のデザイン・センスもいいと思うし。
確かにあの匂いは檜が入ってますね。

なんだか非常に共感ができて嬉しい限りデス。
Commented by 蒙古襲来 at 2009-12-22 20:35 x
はじめまして、コメント投稿は初めてですが、以前から愛読しております。salone 2007には一度ランチで伺ったことがあるのですが、細かい味についてはいまいち記憶になく、今度一度ディナーで伺いたいと思っている次第であります。これだけの品数があるということは、それぞれの料理はかなり小さめなのでしょうか。特に最初の一品のスピエディーノ
などは写真で見る限りボリュームありそうですが、実際にはほんの少しなのでしょうか。
といいますのも、以前こちらのお店の姉妹店であるbacari da porta porteseにてディナーを頂いたのですが、一つ一つの料理が相当に少なく、ひもじい思いをしたことが残念でした。
Commented by LEGO-Yokohama at 2009-12-23 20:38
>蒙古襲来さん、こんばんは。
スピエディーノは一口サイズですよー。
bacari da porta porteseには伺ったことがないので、よくはわかりませんが、僕たちはsaloneのポーションに関しては、全く問題なく頂きました。
一品一品のポーションは小さめですが、皿の数が多いので、最後の方は満腹で大変でした。
ワインも美味しいデス。
by LEGO-Yokohama | 2009-11-24 00:54 | いい店 | Comments(4)

横浜を中心に「いい店」、「いい風景」をご紹介! その他、徒然なるまま感性の赴くままに日々の出来事を綴るブログ。 最近はランニングネタもちょいちょい。


by LEGO-Yokohama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30