2013年 07月 12日
オホーツク北見塩焼きそば
c0025895_62249100.jpg
サロマ湖100kmウルトラマラソンのおまけ。
レース翌日(月曜日)は、軽く網走観光。



流氷の博物館?に行き、南極の本物の氷を触ったり、
c0025895_6232315.jpg

クリオネ見たり。
c0025895_623528.jpg
道の駅で、またもやソフトクリーム食べたり(素朴な牛乳の味が美味)
c0025895_625034.jpg
妻は仕事の都合、この日に横浜に帰らなければならず、昼前に女満別空港でお別れ。

その後、両親、妹、義弟、俺の5人で、この日の宿泊先である旭岳温泉に向かう。

女満別から旭川に向かう途中、北見を通るので、北見でランチ。

北見と言えば、B級グルメの「オホーツク北見塩焼きそば」
という事で、早速検索してヒットしたホテル黒部のレストラン「シェルブルー」へ。

北見塩焼きそばには、下記8つの定義・ルールがあるらしい。
第1条 道内産の小麦を主原料とした麺を使用する
第2条 豚肉ではなくオホーツク産のホタテを使用する
第3条 キャベツではなく生産量日本一の北見産タマネギを使用する
第4条 味付けはソースではなく塩とする
第5条 皿ではなく、鉄板で提供する
第6条 協議会指定の道産割り箸を使用する
第7条 できるだけ北見にこだわったスープをつける
第8条 シズル感を演出するために魔法の水を用意する

魔法の水とは、ホタテエキス。
あつあつの鉄板の上に出された具材たっぷりの塩焼きそば。
最後の仕上げとしてホタテエキスを降り注ぐ。
ホタテエキスが鉄板の上を踊る。
ジュージューといい音を立て、もうシズル感たっぷり。
c0025895_6254872.jpg
麺は若干太めでモチモチ。
オホーツク産のでっかいホタテ、甘みたっぷりの玉ねぎ、丸焼きにした豪快な男爵いも、トロ~リな温泉卵。
いやー、美味いっす。マジ美味かった。

ご飯もついてくるので、もうお腹いっぱい、炭水化物祭り。
100km完走による消費カロリーは6500kcalだったので、ガンガン食べるけどね。

北見塩焼きそば、本当に美味しかったー。ご馳走さまでした。

PS.
北見や網走は、どこで食べても玉ねぎとホタテが抜群に美味しかった。
玉ねぎ、甘くて美味しすぎて、サラダでいっぱい食べちゃったよ。

by LEGO-Yokohama | 2013-07-12 00:19 | いい旅 | Comments(2)
Commented by London Caller at 2013-07-13 18:56 x
とてもおいしそうな焼きそばですね!
海の天使、かわいいです。
Commented by LEGO-Yokohama at 2013-07-14 06:58
>London Callerさん、こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
北見塩やきそば、美味しかったです。
クリオネ、可愛いですよね。餌食べるときは、「えぇー」 って思っちゃいますけど。


<< テラス席で夕涼み@Grand ...      2013.06.30 サロマ湖... >>