2014年 07月 11日
2014.06.29 サロマ湖100kmウルトラマラソン Vol.05(80km~FINISH) sanpo
c0025895_5384289.jpg
80kmを超え、このレースもいよいよクライマックス。
このレース最大の美景観ポイント、ワッカ原生花園に入る。

ここまで来ると、俺の弱小精神にちょっとだけ前向きな刺激が入る。

TOP写真の春麗(ストⅡ世代には響くかと)、去年も見たな。
カワイイが脚は本物。陸連登録選手か。

去年はここで、「わーいワッカまで来たー♪」と浮かれて景色やエゾスカシユリの写真を撮りまくったんだけど、今年はそんな余裕は一切なく…
最低限の写真を撮ったら走り出す。
構図とか満足できてないし、もっと綺麗且つ沢山咲いている場所があったんだけどね。
如何せん、関門が迫ってるんで、そんな悠長な事は言ってられない。





c0025895_5391885.jpg
それから、このワッカの区間はオホーツクからの北風が冷たく体温が冷えるという事で有名なんだけど、今年は全然寒くならなかった。
ま、それだけ気温が暑かったということだね。

フラフラになりながら走る。
ひーこらひーこらばひんばひん(懐かしの茶魔語)
めっちゃ歩きたいけど、時間に余裕もないので、そんなに歩けない。
うぉー、拷問だぜ。
c0025895_539312.jpg
そんな感じでヨタヨタ走ってたら、折り返してくるランナーの中から「LEGOさ~ん!!」の声。
おぉー!!スタート地点で一緒になったteruさんだ。
ハイタッチを交わし、互いのゴールを誓う。
つーか、teruさん速いな。
初めてのウルトラであの走り、すげー。
俺との距離差はざっと10kmはある気がする。

85km地点。応援の両親・妹と再会。
c0025895_540812.jpg
ココのエイドはワッカの中では一際大きく大混雑。
かぶり水したり、色々と食糧補給デス。
スイカが超美味い。塩いっぱいかける。
c0025895_5395369.jpg
両親・妹と話していたら、前方から妻。
とっくに先に行っていると思ったんだけど、スピード落として走っていたそうで。
ここで一気にみんなと再会。
誰だ?こんな憎い演出で台本書いた脚本家は?元気出ちゃうじゃないか。
なお、妹より「ウルトラ弟は65km地点でリタイア」との情報。
これは弟の分まで走り通さねば。
なんとしても完走しなければと強く想う。

●90km:Split(11:23:23)Lap(1:25:45)通過時刻(16:23:23)

あと10km。
とにかく今年は身体がきつい。
脚は全ての筋肉が痛いし、疲労で精神もギリギリの状態。

昨年のレポではこんな事を書いていた。

辛い、辛い、地獄だと思っていたこのレース、オホーツクの美しい景色、美しい花々に囲まれ、やっと天国への階段を昇り始める。

今年は違う。こんな感じだ。

辛い、辛い、地獄だと思っていたこのレース、オホーツクの美しい景色、美しい花々を見る余裕なんてなく、極楽への蜘蛛の糸はまだまだ細く頼りない。
下からは関門(制限時間)というヤツらが未だしがみついてくる。

同じ人間でも、その時のコンディションや周囲の環境によって、こんなにも感じ方が違うものなのかと実感。
でも、その都度その都度違ったドラマがあるからこそ、サロマは面白いのかもしれない。

90kmを過ぎたワッカの戻りも、正直余裕はなく、キロ何分ペースで刻めばいいんだ?
途中歩くことも考えると、どのくらいの距離を歩けて、どのくらいの距離を走らなければならないんだ?
そんな事を考えながら前へ進む。


無意識にゆずの「栄光の架け橋」を頭の中で歌いながら走っている。
実は70km過ぎくらいから、気が付けば歌っていた。
=====
誰にも見せない泪(ナミダ)があった
人知れず流した泪があった
決して平らな道ではなかった
けれど確かに歩んで来た道だ
あの時想い描いた夢の途中に今も
何度も何度もあきらめかけた夢の途中

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと…
=====

決して平らな道ではなかった
けれど確かに歩んで来た道だ

↑ココね。サロマを走った人には本当に本当に身に染みる歌詞。

ワッカの森を抜け、98kmの鶴雅リゾート前のエイドに到着。
最後のかぶり水と水分補給。
ここまで来て遂にゴールを確信。
たとえこの後痙攣しても、あと2kmなら這いついてでもゴールできる。
俺の弱小精神も遂に勝ちを確信。
弱くても勝てます!!

歩かない程度にゆっくりと走り、残り1.2km
目の前で飛び跳ねて手を振っている妻を発見。(妻は50kmの部に参加)
ワッカでの俺とのすれ違い後は、歩いて進み、俺を待っていてくれた模様。
合流できてとてもホッとする。
「よく頑張った。あと少し!!」と心から俺を励ましてくれる。
とても有り難い。

残り1kmを過ぎると例のごとく沿道の応援の数が増えてくる。
みんなが「がんばれ」「おかえり」を連呼してくれる。

残り500mを過ぎると、フィニッシュ地点のマイクの音も聞こえてくる。

長かった道のりもあと少し。
沿道の応援もピークに達し、俺の高揚感も最高潮。

最後の50m。

ゴール前に帽子とサングラスを外し、身だしなみに入念な俺。
だって、写真うつるじゃん?と意外に冷静だったりもする(笑)

母・妹から最後の大声援をもらい、ゴールの向こうでカメラを構えている父の方へ。

そして、遂に感動のFINISH!!!!!

●FINISH:Split(12:49:07)Lap(1:25:44)通過時刻(17:49:07)
c0025895_5421617.jpg
「やっとゴール。やっと終わった。もう走らなくていいんだ。」
これが今年の正直な感想。

60km以降、とにかく身体が思うように動かずヘロヘロだったんだよね。
メンタルだけで走っていたような。
フルマラソンと違ってウルトラは過酷であり、過酷だからこそ色々と考える。
ウルトラってなんだか人生のような。そんな感覚を覚えたりする。
今回無事ゴールできたのは、自分が色々な人に支えられているからなんだと素直に思ったんだよね。
応援の両親・妹。共に走ったウルトラ弟。
がんばってと送り出してくれた会社のみんな。
ランナーズアップデートでチェックしてくれていた伯母や友人。
エイドでハイタッチや応援してくれた地元ボランティアのみなさん。
「ウルトラ兄弟がんばれ」と応援してくれた沿道のみなさん。
「ブログ見てますよ」と声掛けてくれたり、一緒に走ってくれたみなさん。
ブログを通して応援コメントをくださったみなさん。
日々サポートしてくれている妻。

俺が走れているのも、生きているのも、みんなのお陰と思う訳デス。
距離が長くなればなるほど、走ることが生きることに繋がっていくような気がする。
なんか、かっこつけな文章だな。そろそろやめましょ(笑)

とにかく、完走できて良かった、良かった♪
ウルトラを走っていると、みんなのゴールシーンが本当に美しい。
あのゴールの瞬間の笑顔だったり安堵の表情ってのは、嘘偽りがなくピュアで全ての人が輝いている。

サロマは過酷だが、やっぱり面白い。
来年はウルトラ3年生として走ります!!

超長くなっちゃったけど、これにてウルトラ完走記終了デス。
長い間お付き合い頂き本当にありがとうございました。



by LEGO-Yokohama | 2014-07-11 07:30 | いいSAROMA | Comments(12)
Commented by peko2334 at 2014-07-11 09:34
覚えていらっしゃらないかもしれませんが、ワッカに入って82,3キロ地点辺りで「ブログ見てますよ」と声をかけたものです。いつもブログを楽しみに拝見させていただいています。以前横浜に在住していたこともあり、とても親近感があります。
私もブログを書いていますので、お暇な時にでも是非ご覧ください
http://redswing.exblog.jp/
Commented by 慎之介 at 2014-07-11 17:44 x
LEGOさん
奥様
それぞれ完走おめでとうございます。

そして義弟ケンジさん
ナイスファイト!

北海道とは思えないような暑さの中での完走。
自分からしたら本当に敬服に値します。
待ちに待った今回の完走記も楽しく拝見しました。
LEGOさんの書かれる文章は人を惹きつけますね。
いつか自分もウルトラ走れたらいいなぁという気持ちにさせられました。
まあ体力的にまだまだ無理ではありますが。

余談ですが自分は現在杉並住みですが、生まれ育ちは埼玉の飯能。
母親の実家は本庄なんです。
なのでLEGOさんには迷惑でしょうが勝手に親近感持っちゃってます。笑
Commented by LEGO-Yokohama at 2014-07-12 01:42
>peko2334さん、こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
覚えていますよ。お声掛け頂きありがとうございました。
今回は色々な方からお声掛け頂き、本当に勇気づけられました。

福岡・佐賀方面にお住まいなのでしょうか?
妻の実家が柳川近辺なので、そっちの方にはよく行きます。
九州はメシが美味くていいとこですよね。
あー、柳川の鰻食べたい。
Commented by LEGO-Yokohama at 2014-07-12 01:48
>慎之介さん、こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
拙い文章ですが、完走記読んで頂き本当にありがとうございました。
興味ある人どの位いるかな?と思いながら自己満全開で書かせて頂きましたが、コメント頂けるとすごく嬉しく思います。
ウルトラは、独特の世界があります。なかなかいい世界ですよ。
よろしければ、いつかコチラ側に。
僕の出身は深谷です。本庄だとかなり近いですね。
親近感持って頂き大変光栄デス。
また次の大会に向けてトレーニング重ねていきます!!
Commented by kzmc40 at 2014-07-13 12:49 x
LEGOさん、奥様、ケンジさん、
本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
LEGOさんのゴール時の画像、イイですね…表情が、サロマのすべてを物語っている様に見えました。実はワタクシ、「ヨコハマな日々」に影響され(笑)昨年9月からRUNをはじめた訳で…今回のサロマ記事、また強い刺激をいただきました。影響されまくりです(笑)
Commented by LEGO-Yokohama at 2014-07-13 19:45
>kzmc40さん、こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
はい、ゴール時の安堵の表情でした。
本ブログに影響されて、RUN始めたなんて、いいですねー、大変光栄デス。
長いスパンで見て、あまり自己を追い込み過ぎず、継続できるよう、頑張り過ぎずに頑張ってくださいね。
駅伝とか10kmマラソンとかハーフとか大会出ると、またモチベーションが上がっていいですよ♪
Commented by teru at 2014-07-14 23:24 x
LEGOさん、コメント遅くなりました。

昨年以上に素晴らしいサロマ大会記、ありがとうございます!

自分のブログ読んでもじゃ、さっぱりあの時の感動が浮かんで来ないのですがw、LEGOさんの文章読むと「おーっ、そうなんだよね!」とか「うんうん、このあたりがねぇ…」など、鮮明に思い出してきます。

LEGOさんに感銘を受けて、サロマ走って本当によかったなぁ~、としみじみ思います。

奥様とのゴールもぐっとくるものがあります。

ケンジさんはお体、大丈夫でしょうか?来年のリベンジに向けて頑張って下さい、とお伝えくださいませ。

では、また、どこかの大会でお会いできればうれしいです。

Commented by LEGO-Yokohama at 2014-07-15 08:22
>teruさん、こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
大会記、共感して頂けたようで感無量デス。
サロマ走って本当によかったなぁ~、この言葉に尽きますね。
普段の生活の中で、体力的にも精神的にもここまで追い詰められる事って中々ないと思うので、サロマは貴重で素晴らしいと思っています。サロマンブルー目指して頑張ります!!
横浜マラソン、申し込みました。
また湘南等でお会いしましょう♪
Commented by sweets-t at 2014-07-18 10:52 x
ご無沙汰してます。久々にコメントします。
完走おめでとうございます!!
スケールが大きい感想!その域に達したらこんな感じなのかもな~って思って楽しく拝見しました☆

今月、天草トライアスロンの応援に行く予定でしたが
ケンカ(?)してしまい、行くの止めちゃいました・・・(笑)
梅雨明け間近かの快晴とLEGOさんの記事見てたら“行きたかったな~”なんて内心思ってきました(笑)
それから今秋、初めて開催される福岡マラソン(天神~糸島区間)のボランティアに参加します。
ちなみに糸島は大会でなくてもおススメの場所です♪
Commented by LEGO-Yokohama at 2014-07-20 04:44
>sweets-tさん、こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
長いレポにお付き合い頂きありがとうございます。
トライアスロンも楽しそうですね。
準備がかかりそうなので、中々踏み込めませんが、興味はあります。
糸島ですか。行ったことないので、今度妻の実家に帰省の際は、寄ってみたいなと思います!!
Commented by sweets-t at 2014-07-20 22:10 x
ぜひ一度糸島行ってみてください。
観光客はほとんどいないし、なんちゃないけど、
ちょっとドライブしてゆる~い時間が過ごせる、九州時間が流れる場所です♪
“伊都安蔵里”の美人佃煮とカフェがおススメです。
まだ行ったことないですが、“空”と知人の行きつけ“僧伽小野”も人気のようです★
厚かましく書いちゃました。参考にしていただければ嬉しいです。
Commented by LEGO-Yokohama at 2014-07-21 12:24
>sweets-tさん、こんにちは。
糸島、よさげですね。ドライブしてみたいです。
お店も色々と教えて頂きありがとうございます。
久々にゆっくりと九州旅行してみたくなりました。
夢は「ななつ星」なんですけどね。
時間的にも経済的にもまだまだ先のようです(笑)


<< ひつじの丘 北の大地でジンギスカン♪      2014.06.29 サロマ湖... >>