2005年 08月 07日
TEANA CINE-LOUNGE(ティアナ シネラウンジ)
本日は、日産提供の「TEANA CINE-LOUNGE(ティアナ シネラウンジ)」へ。
先日、申し込んだチケットが偶然当たった。ラッキー。
c0025895_041636.jpg
コレは、赤レンガ倉庫の前に約30台のTEANAを並べて、巨大スクリーンを前に車内で映画を楽しむというドライブインシアター。
しかも、無料でワンドリンク付、さらに特典チケットまで付いている。

c0025895_0415666.jpg上映された映画は名作「雨に唄えば」
主人公ジーン・ケリーとドナルド・オコナーのタップダンスが軽快でお見事!
それから「チャーリーズエンジェル・フルスロットル」の元ネタになった場面もあったりと楽しめた。
c0025895_0421139.jpg車内は「モダン・リビングという発想」の通り、上質な空間が広がる。
オーダー家具をしつらえたような素材の質感と緻密な造りこみ。自分の部屋のようにくつろげる居心地のよさ、かなり良かった。
とはいえ、TEANAを買う気も買うお金もないんだけどネ。
c0025895_0422683.jpgそうそう、お土産までもらっちゃって至れり尽くせり。
TEANAのパンフはまぁ置いといて、車を題材とした短編小説がもらえたことはウレシイ。「IWGP」の石田衣良や、「対岸の彼女」の角田光代などなど、結構ビッグな作家陣でこれもオドロキ。
さすが、日産、エモーショナルブランディングだネー。

by LEGO-Yokohama | 2005-08-07 23:58 | いい日々 | Comments(2)
Commented by at 2005-08-08 08:29 x
あっ!その本、読みました~!
ちょっとオトナな感じのストーリーが多くて、
夏の読書にいいかもしれません。
すごいメンツでそろえてますよね、びっくりします。
Commented by LEGO-Yokohama at 2005-08-08 23:59
Kさん、こんばんは。
作家、確かに凄いメンツですよね。今の僕の通勤電車のちょっとした楽しみデス。本当コレ読むと、どこかへ行きたくなりますね。


<< ヴァカンツァ2005 レポ 六...      ヴァカンツァ2005 レポ 五... >>