2016年 07月 10日
2016.06.26 サロマ湖100kmウルトラマラソン Vol.04(60~80km)
c0025895_55304.jpg
家族の応援のある61km地点を超えて、雨の中走り続ける。
64km地点、通称「魔女の森」に突入。

サロマの道は、基本的に日なたばかり。日焼けも体力を奪う。
そんな中、この魔女の森は1km程日陰が続くゾーン。
したがって、ランナーにとっては非常にありがたい道なんだよね。

しかし、今年は雨。そして、超寒い。
気温はスタート時よりも下がり10℃に。
だから、全然有難みを感じなかった(笑)



寒い、寒い、震える、と思いながら遂に到達した68km地点。
サロマ名物、私設エイドの「斎藤商店」さん。
c0025895_5533899.jpg
毎年、サロマランナーのためにおしぼりや様々な食料を振る舞ってくれる神のような存在。
日本全国にココの女将さんのファンがいる。
この幸せの黄色い建物を見るだけで、元気が出るんだな。

そして、やっぱりさすがの斎藤商店さん。
今年はこの寒さを考慮してくれてか、温かいおしぼりと温かい飲み物が用意されていた。
おぉー、マジ有難い。
ランナーの気持ちを見事に捉えた素晴らしいおもてなし。
こんなおもてなしができる気の利いたオトナになりたいものデス。

●70km:スプリット(07:44:29) ラップ(1:22:34) 通過時刻(12:44:29)
c0025895_5541056.jpg


サロマの中で一番萎える70-80kmゾーンに突入。
この区間は、身体的にも精神的にも追い詰められる区間。
肩甲骨、太腿、ふくらはぎ、足底と体中が痛く、足が前に進まない。
村上春樹氏がサロマを走った時に、「車のサイドブレーキをひいたまま、坂道をのぼっているような気分だ」と表現していたが、言い得て妙、まさにその通り。

おまけに、とにかく今年は寒い。
早くあったかいお風呂に入りたい。早く着込んでぬくぬくしたい。
そんな事ばかり考えて走っていたな。
今年の教訓として、装備の甘さと俺は寒さに弱いという事を思い知る。

75km地点、鶴雅リゾートに到着。
こちらも私設エイド。ありがたいね。
ここでは毎年、そうめんとお汁粉が振る舞われるという事だが、俺はそうめんに
出会った事がない。(遅いとなくなってしまうので)
しかし、今年は例年よりペースも早めに到着できた事もあり、そうめんに出会えた。
しかも、温かいそうめん(この気候で冷たいそうめんだったら凹む)
喉から手が出るとはこの事か、と思うほど、本望の赴くままにそうめんに手が伸びる。
この温かいそうめん、もう超×100美味かった!!!
今回のサロマのエイドの中で一番感動した食べ物だったかも。
お汁粉も体が温まって、本当に助かった。
マジ感謝デス。

鶴雅リゾートを後にし、80km地点のワッカを目指す。
温かいそうめんとお汁粉で救われたと思ったのもつかの間。
やっぱり雨に打たれて走ると寒い。
超寒い。
普段は走りながら色々な事を考えるんだけど、今年のキーワードは「寒い」だなと実感。
寒い、という思いしか出てこなかった。

77km過ぎかな?
通り過ぎる車からクラクションを鳴らされる。
ん?と見上げると見覚えのある車。
おっと、LEGO応援団の車じゃないか?
そして200mくらい先で合流。
当初予定の応援スポットは85kmのワッカだったが、今年は寒いし(ワッカはオホーツクの北風が吹きさらしのため特に寒い)小さい子供がいるとの事で、ゴール地点で待つとの連絡。
そして、先程の61km地点にて、俺の唇が紫がかっていた事を心配してくれてか、父が自分の持っていたノースフェイスのウィンドブレーカーを貸してくれると。
本当に寒かったし、この後のワッカの事を考えて、借りることを即決。感謝。
そして、ゼッケン付け替え作業を手伝ってもらっていたら、見覚えのある若者が。
あれ!?義弟じゃないか。
関門に引っかかり50km地点でリタイヤとのこと。
これは彼の分までゴールを目指さないと。

家族と別れて先を急ぐ。
しかし、今までの俺とは何かが違う。
何かって、寒さ対策。
ウィンドブレーカー、あったかい♪マジ助かった。
いやー、これで寒い、寒いの弱気発言は出ないぜ。
ゴールを目指し、より一段と前向きな気持ちに。

70km過ぎから延々と一本道を進むのだが、80kmのワッカ原生花園に入る手前で左に折れる。
その左に折れる前に(たぶん酪農関連の?)大きな建物が見えるのだが、これが見えると嬉しくなる(走った事ある人なら共感してくれるはず)
なぜなら、もうすぐ80km、もうすぐワッカだと確信できるからだ。
この区間の10kmは本当に長い。長く感じる。

●80km:スプリット(09:10:33) ラップ(1:26:04) 通過時刻(14:10:33)
c0025895_5552519.jpg


by LEGO-Yokohama | 2016-07-10 05:58 | いいSAROMA | Comments(0)


<< 2016.06.26 サロマ湖...      2016.06.26 サロマ湖... >>