2005年 01月 18日
白鳥飛来地と愛犬
c0025895_1257428.jpgこの季節、オレの地元の荒川には白鳥が飛来する。
毎年、200羽程のコハクチョウとオオハクチョウが、遠く4000km離れたシベリアから越冬地として川本町に飛来してくる。
これからも彼らのために、地元町民の愛情と荒川の良い環境が続くことを願う。

写真は毎朝の愛犬の散歩時に父親が撮影したもの。
c0025895_12572413.jpgその愛犬がこちら、チャーコ。
お手しかできない頭の弱いコ。
たしか11歳。
つまり、人間でいうと65歳のバアちゃん。

番犬としてはちょっと頼りないが、居てくれるだけで充分ダ。
長生きしろよー。

by LEGO-Yokohama | 2005-01-18 23:09 | いい風景 | Comments(0)


<< コットンハーバータワーズ、BE...      チゲ鍋Party >>