<   2005年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2005年 03月 31日
大桟橋のデッキで
c0025895_116289.jpg
ココのデッキを歩くのがお気に入り。
気持ちイイ風を感じつつ、足取りが軽やかになるのダ。

by LEGO-Yokohama | 2005-03-31 01:19 | いい風景 | Comments(7)
2005年 03月 28日
コスモクロック
c0025895_21487.jpg
3月19日にリニューアルしたコスモクロック。
以前よりも色が鮮やかになり、色数と動きもバリエーションに富んでいる。
以前に増して、けっこー好きデス。

by LEGO-Yokohama | 2005-03-28 02:01 | いい風景 | Comments(11)
2005年 03月 27日
MARINA DE BOURBON (マリナ・ド・ブルボン)
昨日は、白金での雑誌撮影のあと、プラチナ通り沿いにあるMARINA DE BOURBON (マリナ・ド・ブルボン)で優雅なティータイムを過ごす。

プラチナ通りを広尾方面に向かって歩くと、左手に見える、白い壁に青い旗がかかったシンプルな外装の紅茶専門店ダ。
(ちなみに撮影はこの白い壁に寄りかかって下手なポーズ決めてました)

1Fはティーブティック、2Fはティーサロンとなっている。
常時100種類以上の茶葉を揃え、50gずつから販売しているので、色々な紅茶を楽しみたいと思っている人にはオススメ。
c0025895_10123222.jpg友人と2Fのティーサロンに入る。
店内は、紺色を基調とした落ち着いた雰囲気。またテーブル間の距離が広いので、ゆったりとくつろぐことができる。
陽の光を存分に受けることができるテラス席や、温かみのある木製の椅子など、センスの良さがキラリと光る。
ついでに、シロガネーゼの指輪もキラリと光り眩しいワ。

オーダーしたMENUはコチラ
c0025895_1012578.jpg●マハラジャ(アッサムのみのブレンドティー、ストレートで)
●ガトーショコラ

スタッフに要望すれば、一緒に食べるものとの相性や自分の今の気分に合った、ベストな紅茶をセレクトしてくれる。
頂いたマハラジャはコクと渋みが深いもので、甘いモノとの相性もバッチリ。


DATA(★3が満点、☆は半分)

料理は頂いていないので、紅茶のみの評価デス。
オイシサ評価 ★★
オサレ評価  ★★
CP評価    ★☆

東京都港区白金台5-14-1

横浜ではないケド、今回番外編ってことで。。

by LEGO-Yokohama | 2005-03-27 10:19 | いい店 | Comments(0)
2005年 03月 26日
小高い丘からランドマークを
c0025895_1147337.jpg
横浜で暮らしていると、色々なトコロで色々な角度からランドマークを眺めることができる。
その数あるバリエーションの中でも、好きな場所の1つがココ。
異国情緒漂う感じの中、ちょいと離れたトコロからランドマークを眺めるわけ。
山手のこんな落ち着いた感じが最近妙に好きになってきちゃったサ。

本日は、これから某ライターの誘いのもと、某雑誌の撮影にトモダチと白金へ。
帰りにステキなCAFEでも立ち寄ってこよ。

by LEGO-Yokohama | 2005-03-26 11:54 | いい風景 | Comments(3)
2005年 03月 24日
中国家庭料理 山東(さんとん)
c0025895_2172094.jpg中華街にて水餃子で有名な「山東」へ。
相変わらず昼も夜も長蛇の列。15分ほど待ってやっと、キレイとは言えない店内へぶっきらぼうに通される。

山東の家庭料理屋というだけあって、気取らないお店。
内装は至ってちょー庶民的。

頂いたMENUはコチラ。
c0025895_2173751.jpg●野菜炒め(菜の花)
ニンニクとごま油が効いていて、非常に美味しい。強火で炒めてますぜって感じが伝わってくる。いや、ホントにウマイっす。


c0025895_2174779.jpg●海老のチリソース
プリプリでデカめの海老デス。


c0025895_218086.jpg●水餃子
ココの看板メニュー。
やっぱコレ食べないとネー。
一噛みすると、中からジューシーな肉汁が溢れ出す。
また特製の秘伝タレは、サーチュジャンをベースにしたタレで、ココナッツの風味が効いていて、オモシロイ。美味!
モチモチの皮と中にぎっしり入ったニラにも食べ応えを感じることができる。
だって、芸能人もしばしば訪れるんですから。

c0025895_2181037.jpg●タンタンメン
本当はタンメンを頼みたかったのに、酒と料理に酔ったのか、思わず口が滑った。
もうボケ老人か、俺は。
で、てっきり塩味スープが来ると思い込んでいた俺に衝撃を与えてくれた辛口スープのタンタンメンちゃんのお味はというと、細麺に挽き肉とスープが絶妙に絡み合いイイ味出してマス。ハイ。頼んで決して損はしなかった。


全品美味くて安くて、大満足。
ただし、店員はみな中国人デス。
よって(と決めつけるのはよくないが)、接客態度が笑っちゃうほど無愛想デス。
ま、料理が美味いのでその辺は大目に見てあげよう~。


DATA(★3が満点、☆は半分)

オイシサ評価 ★★☆
オサレ評価  ☆
CP評価    ★★★

横浜市中区山下町150

by LEGO-Yokohama | 2005-03-24 02:23 | いい店 | Comments(10)
2005年 03月 22日
Korean Dining ダモア
c0025895_1123175.jpg無性に辛いモノが食べたくなったので、韓国料理のお店「ダモア」へ。

店員情報によると、平日も休日も関係なく盛況とのこと。
実際、俺が食べに行った日も休日に関わらず混んでいた。
(関内はビジネス街なので、普通休日はガランとしてるんデス)

さすがに、以前「どっちの料理ショー」、「王様のブランチ」等のメディアで取り上げられた影響は大きいようだ。

店内は思ったより狭いが、なかなかいい雰囲気。

オーダーしたMENUはコチラ

c0025895_1124419.jpg●白菜キムチ
ホリエモン的に言えば、「想定範囲内」のオイシサ。


c0025895_113136.jpg●さきいかをコチュジャンで和えたおつまみ
これまたウマイ。
ビールのつまみに最適。


c0025895_113123.jpg●蛸と韮の海鮮チヂミ
外側の皮がパリッ!
蛸がプリッ!
チョイ辛なタレもGOOD!


c0025895_1132333.jpg●新プルコギD難度
コチラは「想定範囲外」デス。
といっても、イイ意味で期待を裏切ってくれる。
①まず量の多さ。
②それから中にアレ(ヒント:炭水化物)が隠れていること。
③最後にミルクを入れること。これが味を円やかにしてくれるんだな。

今まで味わったことのないプルコギで、必食の価値アリ。


●石焼きピビンパ
プルコギで腹八分だったのに、調子にのって頼んじゃったさ。
しっかりおこげを作って最後のシメ!


●コーン茶(無料)
お口直しに。


あまり置いてない「黒吉」があったので、コチラも頂く。
パワフルな味わいの芋焼酎。やっぱ韓国料理と焼酎は合うよネ~。
満足いく料理と酒だったぁ。


DATA(★3が満点、☆は半分)

オイシサ評価 ★☆
オサレ評価  ★
CP評価    ★★

横浜市中区弁天通3-48

ryuzocom1さんの◇◆ sweet holic ◆◇にTBさせて頂きました。

by LEGO-Yokohama | 2005-03-22 01:21 | いい店 | Comments(4)
2005年 03月 21日
赤レンガ倉庫 Flower Performance 2005
c0025895_10424255.jpg
二棟の倉庫に挟まれた大広場が約13万本のパンジーで埋め尽くされる。
夜はライトアップもされ、華麗で幻想的デス。
c0025895_1043134.jpg
今回(Flower Performance 2005)のテーマは「幸せな気分」。
みなさんも訪れて「幸せな気分」に浸ってみてはいかが?
3/19~4/17まで開催とのこと。

by LEGO-Yokohama | 2005-03-21 10:48 | いい風景 | Comments(11)
2005年 03月 20日
さくら(関内)
c0025895_1363145.jpg
日本郵船近くのさくらデス。
やっぱり、さくらは綺麗だね~。
Spring has come!

wanco7さんの「湾岸☆Rainbow」
blogyokohama さんの「ブログヨコハマ」
にTBさせて頂きました。

by LEGO-Yokohama | 2005-03-20 01:39 | いい風景 | Comments(2)
2005年 03月 19日
朝のリレー / 谷川俊太郎
c0025895_1511252.jpgカムチャツカの若者が
きりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は
朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女が
ほほえみながら寝がえりをうつとき
ローマの少年は
柱頭を染める朝陽にウインクする
この地球では
いつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交替で地球を守る
眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ


前記事に引き続き、谷川俊太郎の詩。
ネスカフェの広告(数々の賞を受賞)でも使われていたし、教科書にも載っていたので、ご存知の方も多いハズ。思わず見入ってしまうエモーショナルな広告だったよね。

中学生の頃は「カムチャツカってどこだ?」くらいにしか感じてなかったが、今、改めて読み返すとこの詩の持つ壮大なスケールを感じることができる。

↓ココからTVCM、新聞広告等見れます。
ネスカフェ モーニングキャンペーン



by LEGO-Yokohama | 2005-03-19 15:13 | いいモノ | Comments(2)
2005年 03月 19日
生きる/谷川俊太郎
生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと惑るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたのてのぬくみ
いのちということ



「金八先生」を見てる人はピーン!とくるハズ。
覚醒剤で錯乱状態に陥った生徒に対して、金八先生が語った詩。

コレは、谷川俊太郎の詩で、教科書にも載ってた名詩である。
ドラマのシーンとマッチしているせいもあり、一文字一文字が凄くココロに響く。
生きていることが素晴らしいことだと教えてくれる。

でも、だからと言って、単調に毎日を過ごしてはいけない。
せっかく与えられた「今、生きる」というチャンスをいかに上手に使うか。

それが、自分を生かすということ。

by LEGO-Yokohama | 2005-03-19 01:00 | いいモノ | Comments(5)