<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2005年 09月 29日
梅蘭新館(バイラン シンカン)
先日は、久々に中華街で食事。梅蘭新館へ。

c0025895_1165762.jpg俺が行ったのは、休日の19:00頃。
外には3,4組の待ち行列ができていた。
10分程待って、2Fに通される。
1Fは普通の食堂のような感じであるが、2Fはめちゃめちゃアットホームな雰囲気。ごく庶民的な畳の部屋で、なんか田舎の友達の家に招かれたような感じだったな。

頂いたMENUはコチラ。

c0025895_1171038.jpg●梅蘭やきそば
ココんちの看板MENU。
表面は、卵でくるんだカリっと固まったやきそば麺。これだけだと何か不格好で期待薄だが・・・
c0025895_1172071.jpgスプーンで中央から半分に割くと、そこからお目見えするのは、美味そうなトローりしたアツアツあんと、それに絡みつくやきそばや豚肉、モヤシ、タマネギなどなど。
TVや雑誌でも多数取り上げられているので、ご存知の方も多いハズ。
期待を裏切らない味で満足。
c0025895_1173666.jpg●にんにんくの芽と牛肉の炒め物
俺、にんにくの芽好きなんだけど、個人的には、「梅蘭やきそば」よりはこっちの方が好みだな。如何にも強火でシャーっと炒めましたみたいな勢いが感じられて。オイスターソースと細かく刻まれたしょうががまたイイ味出してる。
c0025895_118776.jpg●フカヒレのスープ
この日のディナーとしての中華グレードをあげるためオーダーしてみた。
さすがは高級食材。スープにコクもありウマイ。でも、やっぱり少々高いかな。
店員の接客対応は、中華街にありがちな無愛想&ちょい適当系。
でも味は、ハズレのない中華街標準レベルのパフォーマンスをたたき出してくれる名店。
「梅蘭やきそば」は、味の満足も然ることながら、ネタ的にも楽しめるのでイイかもしれない。


DATA(★3が満点、☆は半分)

オイシサ評価 ★★
オサレ評価  ☆
CP評価    ★★☆

横浜市中区山下町138

※評価は実際に食事をした結果、LEGO-Yokohamaが独自に判断したものであり、客観的なデータ等によるものではありません。あらかじめご了承ください。

by LEGO-Yokohama | 2005-09-29 01:26 | いい店 | Comments(8)
2005年 09月 28日
もすかう
c0025895_204342.jpg最近、気になっていたので。
もすかう
果たしてマイアヒに続くか…?

by LEGO-Yokohama | 2005-09-28 23:48 | いいモノ | Comments(8)
2005年 09月 26日
雲とみなとみらい
c0025895_044292.jpg
昨日は、台風一過だしキレイな夕焼けかと期待し、久々に大桟橋まで行ってみることに。けれど、実際は結構ぶ厚い雲が残ってて、微妙な写真になってしまった。
こりゃ、どっちかというと雲がメインだな…

by LEGO-Yokohama | 2005-09-26 00:48 | いい風景 | Comments(0)
2005年 09月 23日
graf media gm:YOKOHAMA(グラフ・メディア・ジーエム・ヨコハマ)
c0025895_1317209.jpg先日は、12月までの期間限定でオープンしている「graf media」でランチ。
ココは日本大通り沿いオープンカフェの社会的実験と横トリ(横浜トリエンナーレ)関連事業の一環としてオープンしているオサレカフェ。
プロデュースしているのは、関西発のクリエイティブ集団「graf」であり、匠な空間演出からサプライズと癒しを享受できる。
c0025895_13174898.jpg入り口に扉はなく、そのまま外と中がつながっている。外には鮮やかなオレンジパラソルのテラス席があり、中には贅沢にも広々とリサイクル家具(ソファ、ローテーブル,etc)が置かれ、ラウンジのようなゆる~い空間が広がる。
中といっても、扉や仕切りがないため、半分は外のような何ともいえない雰囲気。
今回はテラス席にしたのだが、秋風が気持ちイイっす。
c0025895_131879.jpgスピーカーからは心地よい音楽が流れ、オサレカフェを形容するのに相応しいお店。
ちなみに、俺が行った休日の昼下がりにはFree Soul「parade」がかかってた。
このアルバム、大学時代の友人にリコメンドされたのだが、けっこう気に入っている。
オサレでカッコイイ珠玉の音の連なり。友人たちを部屋に招いた時などは、とりあえずコレ流しておけばオサレ指数を20%UPできるかも。かもね。


話をカフェに戻すこととし、頂いたMENUはコチラ。

c0025895_13183214.jpg●シンガポール風チキンライス
 (コーヒー付)
3種のソースから自分の好みに合わせたソースをチキンにつけて頂く。一番左の「ジンジャー」が俺は好み。ライスはタイ米ぽくて、パサパサ。それがこのチキンとバッチリ合ってまたウマイ。
コーヒーも炭火な香りがイイ感じで、ゆっくりとくつろげる。

夜は意外にも和食を中心としたカフェメシが揃うらしい。
ライトアップした日本大通りで食事をするのも海外チックでよろしいかもしんない。

c0025895_13185723.jpgそういえばココ、今月の東京カレンダーにもデカく取り上げられてたな。
夜はこんなカンジらしい。
(右写真は東京カレンダーHPより)
DATA(★3が満点、☆は半分)

オイシサ評価 ★
オサレ評価  ★★
CP評価    ★★

横浜市中区日本大通り34 ZAIMビル1F(旧関東財務局ビル)

※評価は実際に食事をした結果、LEGO-Yokohamaが独自に判断したものであり、客観的なデータ等によるものではありません。あらかじめご了承ください。

by LEGO-Yokohama | 2005-09-23 13:40 | いい店 | Comments(29)
2005年 09月 21日
Lanterna Magica(ランテルナ・マジカ)
東京のいい店。
先日は、目黒にあるイタリアン「ランテルナ・マジカ」へ。
ココは、会社のkyah朕先輩から教えてもらったお店。以前、会社飲みでも使ったことがあり、その味に感動したので、今回も足を運ばせることに。

ちなみに、今回は4人で。お題は俺の「引越し祝い」
でも企画から精算まで俺の担当なんだケド・・・

ココのお店、物凄い分かりづらいトコロにある。目黒の住宅街にひっそりと静かに佇む。絶対地図を見ないと辿り着けない気がする。TELだけの案内では厳しいので、必ずや地図をチェックすることをオススメする。
まぁ、それだけ隠れ処レベルが高いワケね。

店内に入ると、まずはうまそうなイタリア食材がズラリと並んだ冷蔵ケースと熱気溢れる厨房を見渡しながら、奥の席へと通される。ココんち、外観からは想像つかないくらい奥行きがあって、キャパも大きい。

レンガ調の内装やフランクであったかい雰囲気もまさにイタリアンて感じで、イタリアのトラットリアでの食事を思い出させてくれる。いいわー。

席について暫くすると、黒板に書いた「今日のオススメ」を店長自ら詳しく丁寧に教えてくれる。どんな質問やワガママにも真摯に応えてくれる姿にはとても感心させられる。

頂いたMENUはコチラ。

●シーフードのフリット
 さっぱり塩味、プロセッコも進む。

c0025895_23451960.jpg●生ハムとイチジク
赤の微発泡「ランブルスコ」と一緒に。
店長の布上さんからも「ベストチョイス!」とお墨付きを頂く。
●4種のチーズを使ったリゾット
濃厚なチーズ、ほのかに固さのあるお米といい◎

c0025895_2345367.jpg●パスタ
 (イワシと松の実の辛いトマトソース)
中が空洞になっていて、食感オモシロパスタ。マカロニを3倍くらいに肥大化させたようなカンジかな。コレについては、普通のパスタ麺の方が好みかも。でも、ソースは絶妙で美味。
c0025895_2345553.jpg●ポルチーニ茸とお肉
 (なんの肉か忘れた…)
この辺から意識がもうろうに・・・。
とにかく美味かったのダ。
c0025895_23461070.jpg●フォンダンショコラとカプチーノ
スプーンを入れると同時に溢れるホットチョコレート。もう激ウマ。勿論カプチーノとの相性も抜群で言うことなし。
c0025895_23462667.jpg●ビスコッティ(タダ)
実は俺、ココんちのビスコッティ、スゲー好きなんデス。この瓶に入ってるやつ、丸ごと頂きたいくらい。 ま、その辺はオコチャマじゃないので、適量でわきまえましたが・・・ウマイよー。
これにワインを1本/人空けて、だいたい6,500円/人。
10,000円/人といっても過言ではない味とサービス、そして空間から考慮すると物凄いCPだと思う。

店名の「ランテルナ・マジカ」とは「魔法のランプ」の意。まさに魔法にかかったような有意義な時間と空間が得られるハズ。友人たちにも自信を持って薦められるイタリアンのお店。
あと何となくだけど、ココは2人でシッポリと行くよりは数人で楽しく食べるのに向いてる気がするナ。
それからやる気なさげなホームページとのギャップもまたイイかも・・・


DATA(★3が満点、☆は半分)

オイシサ評価 ★★★
オサレ評価  ★★
CP評価    ★★

東京都品川区上大崎2-9-26 T&Hメモリイ 1F

※評価は実際に食事をした結果、LEGO-Yokohamaが独自に判断したものであり、客観的なデータ等によるものではありません。あらかじめご了承ください。

by LEGO-Yokohama | 2005-09-21 23:50 | いい店 | Comments(8)
2005年 09月 19日
Sunset.
c0025895_3104610.jpg
陽はまたのぼり繰り返していく 僕達の空をのみこんでいく
生き急ぐとしてもかまわない 飛べるのに飛ばないよりはいい
Hang in there Body clap your hands put your hands in Air!!

~Dragon Ash 「陽はまたのぼりくりかえす」より~


本日は、祖父の三回忌のため実家に帰省。
帰り道、夕陽がとてもキレイだったので、一枚。
(ケータイ&走行中で撮ったので、画質がかなりイマイチだな…)

by LEGO-Yokohama | 2005-09-19 03:21 | いい風景 | Comments(2)
2005年 09月 18日
LAST(ラスト)
最近読んだ本。
あんまりビジネス書ばっかり読んでても、つまんないし頭がカチカチになっちゃうので。

c0025895_2362644.jpgコレは石田衣良の小説で7つの短編
小説から成る。
 ・LAST RIDE
 ・LAST JOB
 ・LAST CALL
 ・LAST HOME
 ・LAST DRAW
 ・LAST SHOOT
 ・LAST BATTLE
全体的に、ディープでダークな話が多い。読後は、どちらかというと気分がハイになるなんてことはなく、とことんローになるハズ。
でも、引き込まれてしまい、どんどん次が読みたくなってしまう。電車乗って読んでて、キリ悪いと駅降りたくなくなるくらい・・・

とりあえず、コレを読んで「借金」だけはやめようとココロに誓った。

それから、アングラな世界がリアルに描かれていて、「マジで?そんなことあるんだー」と知識に横の幅を持たせてくれる。

ちなみに、「LAST SHOOT」が一番衝撃的ダッタ…

Last

by LEGO-Yokohama | 2005-09-18 02:58 | いいモノ | Comments(0)
2005年 09月 14日
Bottega Lira(ボッテガ・リラ)
先日は、関内でパスタが一番オイシイと評判の「ボッテガ・リラ」へ。

南イタリア風の穏やかな内外装で、店内のキャパは小さく、座席は10席程度。
こぢんまりとして落ち着いた空間は、親しい友人との会話を弾ませてくれること
必至。

2005年4月より、オーナーの岩崎氏が一人で切り盛りしているとのこと。
オーナーは温和で漫画に描きやすそうな人。質問すれば、イタリアの「食」について熱く語ってくれるハズ。

c0025895_1525820.jpg現在、ディナーのコースはなくなり、セットという形に。確か¥3,000くらいだった気がする。
実は、ココに行ったのはもう一ヶ月以上前の話。(ヴァカンツァレポに熱中してたので、なかなかアップできなかったのダ)
なので、多少のタイムラグがあるかと思うので、ご了承頂きたく。

c0025895_1531289.jpgというわけで、頂いたMENUはコチラ。
上述の通り、セットメニューをオーダー。

●プロセッコ
まずは乾杯!
c0025895_1532683.jpg●8種の前菜盛り合わせ
 ・生ハム
 ・イチジク
 ・パルミジャーノ
  (自家製イチジクマスタード付き)
 ・水牛モッツァレラとミニトマトの
  カプリ風サラダ
 ・鴨のスモークと揚げナス、キノコの
  甘酢マリネ
 ・シチリア風季節野菜のトマト煮込み
  (ゴーヤ入り)
 ・自家製ピクルス
 ・自家製オリーブ
どれもイタリアで食べた味とほぼ同じ。素材、味付けからオーナーのこだわりが感じられる。ちなみに、俺は「トマト煮込み」がお気に入り。
c0025895_1534120.jpg●トスカーナ風鶏の内臓煮込みソース
 のフィットチーネ
いやー、絶品ですよ。内臓といっても全然生臭さとかないし。
パスタ、ソース共にウマイ。瞬時にお皿がキレイになっちゃった。
c0025895_1535177.jpg●ヤリイカの丸ごと煮込みソース
 スパゲッティ
コチラも絶品。イカエキスが存分に染み込んでる感じがする。
先のフィットチーネといい、このスパゲッティといい、確かに関内いや横浜で一番ウマイと思う。
c0025895_154128.jpg●バニラアイスのエスプレッソがけ
 (ヘーゼルナッツリキュール風味)
甘さと苦さの絶妙なハーモニー。エスプレッソによりバニラの甘味がより引き立ってとにかく好きな味。
c0025895_1541070.jpg●カプチーノ
ちょっとミルク多かったかも…
ココの料理は、どれもイタリアの香りが漂いイタリアを思い出させてくれる。
それから、オーナーが本当にイタリア好きなんだろーなというのが、料理のみならず、店内のデザイン、かかっている音楽、真摯なサービスからも垣間見れる。
華やかさはないが、素朴で温かい雰囲気と上質な食を味わえる。イタリア好きには是非とも行って頂きたいお店。

残念な情報だが、近々クローズするらしい。大家とのテナント賃貸契約の関係だとか…行ったことがない人は、早急に!


DATA(★3が満点、☆は半分)

オイシサ評価 ★★★
オサレ評価  ★☆
CP評価    ★★★

横浜市中区住吉町5-65 第2問屋ビル1F

※評価は実際に食事をした結果、LEGO-Yokohamaが独自に判断したものであり、客観的なデータ等によるものではありません。あらかじめご了承ください。

by LEGO-Yokohama | 2005-09-14 02:06 | いい店 | Comments(14)
2005年 09月 12日
新生活
今まで関内でお気楽に住んでいたのだが、大家の都合により引越すことに。残念。
(立退き費用とかいろいろ交渉大変ダッタ・・・)

んで、今週末かけて引越したワケ。

新しい街は、「元町・中華街」
c0025895_0394611.jpgc0025895_039576.jpg
一時は横浜を離れることも考えたけど、やっぱりこの街好きだし慣れてるしってことで、また横浜生活。「ヨコハマな日々」は続けられそうデス。

c0025895_0322860.jpg昨日は、スプマンテと刺身でひっそり引越し祝い。
そのままソファーで寝ちまった…
やべぇスタートからぐーたらダ。

始めから上手くいくわけない
始めたら最後まであきらめない

ケツメイシ「新生活」より

PS.
昨日発売の雑誌「Gainer」に、俺も含め大学時代の友人や会社の先輩・同期も載ってマス。

by LEGO-Yokohama | 2005-09-12 00:52 | いい日々 | Comments(14)
2005年 09月 09日
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
なんと100万部突破の予定。会計学の本では極めて異例とのこと。

c0025895_8462695.jpg俺もちょっと前に買って読破。
通勤途中にサクッと気軽に読めて、
新書で軽いのがイイ。

内容はこれから会計とか予算管理とかやる人の入門書として最適。
上記仕事に関わらない人もビジネスマンの常識として知っておきたい内容が詰まっている。

身近にある素朴な疑問から、会計の本質と重要性を、難しい言葉は一切使わずに説いてくれる。
例えば、タイトルにもある「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」といったエピソードや「50人に1人無料キャンペーンのからくり」などは分かりやすくオモシロイ。

大事なのは、「数字をそのまま捉えたり、計算・暗算が速い」とかじゃなくて、「その数字が持つ意味、数字の奥にある背景を掴む」ことであると気づかせてくれる。
それこそ数字のセンスがあるということ。

内容もライトで、簡単に読めるのでオススメ!
(日々会計の仕事に携わってるプロの方には、物足りないカモ・・・)

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

by LEGO-Yokohama | 2005-09-09 08:49 | いいモノ | Comments(4)