タグ:北海道 ( 27 ) タグの人気記事

2008年 02月 22日
ニセコでスノボ 2/2
c0025895_08574.jpg
ニセコでスノボの続きでも。

●二日目 21:00

温泉につかり、疲れを癒し、体を温めた後はディナーを。
新規開拓でもしましょか、ということで行ったことのない「阿武茶」へ。

ココも70%くらい外国人で賑わっていた。
フルハウスだったので、とりあえずカウンターで。
(ちょっと経ってテーブル席へ移動できたのが、今考えればカウンターの方が良かった。なぜなら、カウンター席の方が明るいので写真写りがよい。そして何より温かいから)

ほっけはデカくてマジ肉厚。
c0025895_093422.jpg
お通しの数の子のわさびマヨネーズ和えに一同絶賛。コレは酒がススム。

店内の雰囲気もウッディーで温かみがありなかなかオサレ。
スタッフも気さくで明るくカワイイ。
俺のニセコレストランガイドに追加決定デス。

続きはコチラ。

by LEGO-Yokohama | 2008-02-22 00:18 | いい旅 | Comments(2)
2008年 02月 21日
ニセコでスノボ 1/2
c0025895_530975.jpg
先日は友人たちと北海道・ニセコで二泊三日のスノボ旅行。
ここんとこ毎年行って滑ってマス。
横浜LOVEですが、何気にニセコLOVEでもあるんデス。
今回の旅をサクっとレポ。
さすがに今回はコンデジで。サブ機LUMIXくん、大活躍。


●一日目 8:00
c0025895_5304464.jpg
新千歳空港にある朝市食堂で朝御飯。
朝からかなり混んでます。
サーモンいくら丼をオーダー。(TOP写真ネ)
やっぱり北海道の海の幸は素晴らしい。

続きはコチラ。

by LEGO-Yokohama | 2008-02-21 00:33 | いい旅 | Comments(6)
2007年 03月 02日
ニセコでスノボ
c0025895_123676.jpg
今シーズンも行ってきました、ニセコ。
やっぱ、北海道はイイす。雪もメシも。
好きです、北海道。
ってことで軽めにニセコレポ。

続きはコチラ。

by LEGO-Yokohama | 2007-03-02 01:18 | いい旅 | Comments(6)
2007年 02月 13日
北の国から2007 回想
c0025895_1493525.jpg
先々週末は北海道・富良野でボード。
富良野のゲレンデは初。いやー、なかなか良かった。
すんごい空いてて、経営大丈夫?と少々心配をしたものの、お陰で自由気ままの大滑走ができたんで大満足。

続きはコチラ。

by LEGO-Yokohama | 2007-02-13 01:59 | いい風景 | Comments(12)
2006年 01月 19日
ニセコの「食」
今回の旅のメシをライトにレポ。
今回はコンデジとデジイチの両刀で。

☆一日目
@きのこ王国
●きのこ汁
c0025895_0504171.jpg
空港からニセコへ向かうバスにて、途中立ち寄った「きのこ王国」。

続きはコチラ。

by LEGO-Yokohama | 2006-01-19 01:24 | いい旅 | Comments(10)
2006年 01月 18日
ニセコ・グランヒラフ
c0025895_111969.jpg1/14~1/16はニセコ・グランヒラフへ。
実は、昨年訪れて以来、すっかり気に入ってしまったスキー場。

過去記事はコチラ。
ただ、この日程、よりによって暖かい日が続いてしまった。その影響で、ちょっと湿り雪な感じ。山頂の気温も通常は-18℃くらいのハズなのに、-6℃くらいという状況。
よって、アイスバーンもところどころあり、雪のコンディションとしては、最高だった昨年と比較してちょいイマイチ。残念。

でも、ガンガン滑れて楽しかったし、みんな上達したようだし、良かった、良かった。
昨年は全然見れなかった、蝦夷富士(羊蹄山)の美しい姿も一瞬だけど拝めてラッキー。
c0025895_114698.jpg
(できれば、ゲレンデから見える蝦夷富士、そして彼方まで広がる北の大地をデジイチでしっかり収めたかったんだけど、さすがに滑りながら巨体デジイチを持つ程、チャレンジャーにはなりきれず、コンデジにて撮影。)


今日は何位かな?
お気に召したら、ポチっとお願い致します。


by LEGO-Yokohama | 2006-01-18 01:15 | いい旅 | Comments(6)
2005年 02月 23日
ニセコ グラン・ヒラフ
ヨコハマと全く関係ないんですが・・・2月19日より2泊3日でニセコでスノボ。

所感。今まで行ったスキー場の中で一番良かった。
北海道のルスツ・トマムも行ったことはあるが、ニセコが一番良い。

●まず、言わずもがなキメ細やかなパウダースノー(一部アイスバーンもあった)は、本州では中々味わえない。一面に拡がる白銀の世界で雪と戯れること必至。
柔らかいので、コケても痛くない。パウダースノーが優しくアナタを受け止めてくれマス。
またコースも初級から上級まで多岐に渡って色々楽しめる。
山頂付近については、禁止区域以外はどこでも滑ってイイとのこと。
なので、木々の間を滑り抜けていくボーダー多数続出。コースからワザとハズれてコース外へダイブなんてこともアリ。
その他、ワンメイク、ハーフパイプ等アトラクションも一通り揃っている。
(残念ながら天候は3日とも雪ダッタ。-15℃の世界。ナイターは指先が寒さでけっこーイタくなる。3日間とも羊蹄山を拝めなくて無念!)

●ゲレンデ内および周辺にもオサレなレストランや飲み屋が沢山ある。メシは美味くて良心的なお値段。

c0025895_12521036.jpg1日目ランチ
「味の時計台」から暖簾わけされたゲレンデ麓の「北の時計台」にて味噌コーンバターラーメンを食す。
北海道のコーンってほんとにシャキシャキで歯ごたえあり甘みありでウマイ!

2日目ランチ
ゲレンデ内のオサレな欧風レストラン(エースヒル)で、海老とアボガドのバーガーとケーキセットを食す。(ココは海外のレストランを意識してる気が…。これについては下記記述)
ココの珈琲はサイフォン式デス。見ていて面白いし、味もGOOD!行く機会がある方は是非お試しを。

c0025895_12524762.jpg3日目ランチ
ゲレンデ麓のレストランにてジンギスカンを食す。
やっぱ北海道きたらコレ食べないとネ。ラムは別にイヤなニオイなどせず、柔らかくオイシイ。それから野菜、特に大きなアスパラが絶品だった。

c0025895_1253470.jpg3日目夕メシ(ニセコと無関係ですが・・・)
新千歳空港内の寿司屋にてイクラ丼を食す。
タイムサービス中で、1780円→1080円と格安でプチプチのイクラを味わい、大満足!

●我々が宿泊したのはペンションだったが、近くの「ひらふ亭」というホテルにて日帰り入浴ができる。
これが、1日の疲れを癒してくれてたまらないのダ。広い浴場、ゲレンデを眺めながらの露天、サウナも完備と最高デス!

●ニセコには外国人が多い(特にオーストラリア人)
理由は、以下の通り。

ここ数年、景気やスキー、スノーボード人気の低迷などの影響もあって、冬の観光客の伸び悩みは否めなかったニセコでは、昨シーズンあたりから、オーストラリア人をはじめとする外国からの観光客が急増。季節が反対であるオーストラリアの人にとって、北米へ行くより時差がなく、もっと近くでパウダースノーが楽しめる場所としてニセコが注目され脚光を浴びるようになった理由だ。今シーズンからはひらふ地区へオーストラリアリゾートの資本も投入され、東急リゾートも「グラン・ヒラフ」として新スタートした。オーストラリアからの直行便も再開し、ニセコは外国人で賑わう「真の国際リゾート」として生まれ変わる。それに伴いニセコをはじめ人気の高いスキーリゾート地では外国語の堪能なガイドやスタッフの採用が増大。身近な海外留学体験ができるという企画も出現している。
「道産」が切り開く。2005年、北海道

ニセコにオーストラリア村が出来た。
日本有数のスキー場、ニセコ。一昨年、オーストラリアでニセコ・ブームが起きた。きっかけは、パウダースノーに魅せられた豪州スキーヤーたちの口コミだった。今では「ここを歩く人の4人に1人はオーストラリア人」と言われるほどだ。
そんなブームを受けて、昨年11月にカンタス航空が千歳-ケアンズ直行便を就航したり、豪州スキーリゾート会社がニセコのスキー場を買収したりと、多くの豪州資本が動いた。

「日経スペシャル ガイアの夜明け

というわけで、ニセコの街は外国人が多く、異国情緒に溢れている。宿泊先のペンション内でも3割は外国人旅行客だった。それから、ゲレンデのアナウンスも日本語と英語なので、なんか新鮮な感じがした。

ニセコ、是非とも近いうちまた行きたい!!!

by LEGO-Yokohama | 2005-02-23 13:06 | いい店 | Comments(0)