タグ:埼玉 ( 20 ) タグの人気記事

2011年 05月 12日
懐石 亀山@埼玉・深谷
c0025895_6322852.jpg
地元ネタもラスト。

先日は、故郷である埼玉・深谷へ。

・行ってみたい和食懐石のお店があったこと
・暫く両親と会っていなかったこと
・母の日が近かかったこと

これらの理由により、両親・妹たちとの会食を企画。

横浜から遠路遥々深谷まで湘南新宿ラインに揺られ到着。
c0025895_6325259.jpg
ねぎの街「深谷」デス。
煮ぼうとうの街「深谷」デス。
日本資本主義の父・渋沢栄一生誕の地「深谷」デス。

彩の国さいたまのかるたの「え」は、「栄一も食べたネギ入り煮ぼうとう」。
この1フレーズに「深谷」がこれでもかと詰め込まれてマス。

さて、深谷自慢はこれくらいとして、行ってみたいと思っていたお店は、「懐石 亀山」というお店。
JR深谷駅から徒歩5,6分のところにある。

続きはコチラ。

by LEGO-Yokohama | 2011-05-12 00:29 | いい店 | Comments(2)
2011年 05月 09日
骨波田の藤@埼玉・本庄児玉
c0025895_624583.jpg
地元ネタ、もう一つ。
曹洞宗・長泉寺では、薄紫色の美しい藤が花を咲かせる。
見頃は、もう一週間くらい後だったかな?
樹齢650年という藤棚は、圧巻デス。
c0025895_6242939.jpg


by LEGO-Yokohama | 2011-05-09 23:54 | いい風景 | Comments(0)
2011年 05月 08日
瑠璃ぼたん園@埼玉・本庄児玉
c0025895_16595672.jpg
昨日は、故郷埼玉へ日帰り帰省。
ランチの後、妹のウチへ遊びに行く前にふらっと立ち寄ったぼたん園。
入園無料とは驚き。
(ボランティアで運営されているとのことで、肥料代・メンテ代として100円/人の募金箱があったので、100円チャリン。にしても安いぜぃ)
大きくて見事な牡丹が咲いてマス。

本庄は、中山道で一番大きな宿場町・本庄宿があった街。
c0025895_1742714.jpg
埼玉もいいよね♪

by LEGO-Yokohama | 2011-05-08 17:04 | いい風景 | Comments(2)
2010年 12月 30日
Ichiro’s Malt 埼玉・秩父発のピュアモルトウイスキー
c0025895_265358.jpg
横浜を愛していますが、故郷・埼玉も愛しているLEGO-Yokohamaデス。
なので、このウイスキーは否応がな愛着が沸いてしまうのデス。

肥土伊知郎(あくと いちろう)氏が手掛ける埼玉・秩父が誇るウイスキー。

東農大で醸造学を学び、サントリーでの営業10年を経て、祖父が設立し父が継いでいた会社・東亜酒造で家業を手伝い、その後会社売却により原酒廃棄の危機に瀕しながらも、福島の笹の川酒造の手を借り、熟成樽の保管に成功、新会社設立に至り、故郷・秩父にて蒸留所の操業を開始と…波乱万丈・紆余曲折を経てきた肥土氏。

今や、世界のウィスキー嗜好者のバイブルとも呼ばれる英国発行の『Whisky Magazine』で、『驚きのジャパニーズ・ウィスキー』として特集を組まれ、同誌内で金賞・銀賞の栄誉を総なめに。
国内でもIchiro's Maltは大人気を博し、多くのバーテンダーが出荷量が少ないこのモルトを何とか自分の店に入荷しようと尽力しているほどとのこと。

Ichiro’s Maltのラベルにはドングリが…
「ドングリは、いずれはオーク(楢や樫の木)になる。ウチはまだドングリですが、いずれ大きく育ってほしいという願いを込めてつくりました。これを見るたびに初心に戻れるように(肥土氏)」

なんだか泣けてきます。

続きはコチラ。

by LEGO-Yokohama | 2010-12-30 02:11 | いいモノ | Comments(4)
2010年 06月 27日
元祖田舎っぺうどん
c0025895_15214930.jpg
先日は、地元・埼玉へちょいと帰省。
籠原駅まで妹&妹彼氏に迎えに来てもらい、そのまま4人でランチ。
妻も好きな武蔵野うどんのお店「元祖田舎っぺうどん」へ。
今回は、籠原駅からも程近い久保島店へ。

いやー、暑い。さすがに熊谷は暑い。あついぞ熊谷。
んで、「田舎っぺ」はというと行列できてるし。こんな田舎で行列とは。待つのも暑い。
15分くらい待って、席に通される。

続きはコチラ。

by LEGO-Yokohama | 2010-06-27 15:26 | いい店 | Comments(2)
2009年 09月 14日
熊谷名産 江南ブルーベリー
c0025895_1132679.jpg
先日、伯母からブルーベリーとプラムの手作りジャムを送ってもらったので、早速休日のブランチに頂いてみた。
甘すぎず、ほのかに酸味があって、美味~い。
やっぱ、手作りは優しい味がするよね。

ブルーベリー、実は俺の地元・熊谷の隠れた名産なんデス。
(あ、本当の地元は、熊谷のお隣りの深谷だけど。ま、高校は熊谷だったし、全国的にも熊谷の方が有名なので、熊谷ってことで…)

熊谷市のHPにも堂々載ってマス。
=====
ブルーベリーが江南地区で大規模に栽培され始めたのは昭和62年のことでした。
当時、江南地区は田と桑畑が広がっていましたが、養蚕が衰退し、利用されなくなった桑畑をどうするかが課題となっていました。
そこで、防除作業をほとんど必要としない、栽培管理が比較的容易で高齢者や女性にも取組みやすいことからブルーベリーが栽培されることになりました。
4.5ヘクタールの畑に5860本の苗木を植栽すると同時に栽培農家が江南ブルーベリー生産出荷組合を設立し、産地化の第一歩を踏み出しました。
しかし、当時はまだブルーベリー自体あまり知られておらず、生で食べるという習慣もなかったので農家の皆さんは何とか江南のブルーベリーを売り込もうとジュースやワインなど加工品づくりも模索していたそうです。
このような中で、農家の婦人でつくる団体がジャム加工を始めて好評となり、また生のままでも売れるようになりました。
最近ではテレビや雑誌で健康、特に目に良いと紹介されるようになり、県内だけでなく、県外からも多くの人がブルーベリーを求めて訪れるようになりました。(出典:熊谷市HP)
=====

職業柄、パソコンに長時間向き合ってることが多いので、目の保養にも最適!!

久々に単焦点マクロレンズ60mmで撮ったら、慣れてないせいかボケてしまった。
写真下手っぴでスマソ、K伯母さん。

たまには、地元愛で綴ってみたり。

by LEGO-Yokohama | 2009-09-14 01:17 | いいモノ | Comments(0)
2009年 08月 17日
長瀞でかき氷
c0025895_04125.jpg
先日は、お盆だしってことで故郷埼玉へ。

ランチは久しぶりに「田舎っぺ」のうどんを食べて、コシの強い麺に「やっぱりうめー」と感嘆。
その後は、妻のリクエストもあり、かき氷を食べに、両親と一緒に長瀞へ。

長瀞、激コミだった。
なんでも、ちょうど花火大会の日だったらしくて、至る所に車と人。

んで、お目当てのかき氷は、なんといっても阿左美冷蔵のやつね。
有名だよねー。

ただね、これもまた人・人・人なんだな。
本店も宝登山道店も100人以上並んでいたと思う。

しょうがないので、近くのお店へ。
こちらのお店、阿左美冷蔵の直営ではないけれど、氷は阿左美冷蔵の氷を使用しているってんで、「ま、いっか」と入店。

続きはコチラ。

by LEGO-Yokohama | 2009-08-17 00:08 | いい日々 | Comments(8)
2005年 09月 19日
Sunset.
c0025895_3104610.jpg
陽はまたのぼり繰り返していく 僕達の空をのみこんでいく
生き急ぐとしてもかまわない 飛べるのに飛ばないよりはいい
Hang in there Body clap your hands put your hands in Air!!

~Dragon Ash 「陽はまたのぼりくりかえす」より~


本日は、祖父の三回忌のため実家に帰省。
帰り道、夕陽がとてもキレイだったので、一枚。
(ケータイ&走行中で撮ったので、画質がかなりイマイチだな…)

by LEGO-Yokohama | 2005-09-19 03:21 | いい風景 | Comments(2)
2005年 05月 06日
トモダチとバーベキュー
先日、久々に帰省し、トモダチ宅お庭にてBBQを行う。

c0025895_13133696.jpg頂いたMENUはコチラ。
牛カルビ、牛ロース、
豚ロース、ソーセージ、
ナス、エリンギ、
タマネギ、ニンジン、
ピーマン、ホタテ、
イカのホイル焼き

青空の下、みんなで頂く肉と野菜はやっぱりウマイネ。
みんなの成長してる面、変わってない面、新しい恋人、家族などを見れて良かった、良かった。

c0025895_13135234.jpgトモダチの新しい家族デス。
スゲー、カワイイ。


ケツメイシの「トモダチ」を聴くと、ついついコイツらのことを思い出してしまふ。
c0025895_13194890.jpg   ♪♪♪
   ずっと友だち だが時は経ち
   離れた街と町で 別々の道
   選んだり Random された人生を
   共に生きてる君に 幸あれ
   ♪♪♪

by LEGO-Yokohama | 2005-05-06 13:30 | いい日々 | Comments(0)
2005年 01月 18日
白鳥飛来地と愛犬
c0025895_1257428.jpgこの季節、オレの地元の荒川には白鳥が飛来する。
毎年、200羽程のコハクチョウとオオハクチョウが、遠く4000km離れたシベリアから越冬地として川本町に飛来してくる。
これからも彼らのために、地元町民の愛情と荒川の良い環境が続くことを願う。

写真は毎朝の愛犬の散歩時に父親が撮影したもの。
c0025895_12572413.jpgその愛犬がこちら、チャーコ。
お手しかできない頭の弱いコ。
たしか11歳。
つまり、人間でいうと65歳のバアちゃん。

番犬としてはちょっと頼りないが、居てくれるだけで充分ダ。
長生きしろよー。

by LEGO-Yokohama | 2005-01-18 23:09 | いい風景 | Comments(0)