サロマに向けて その2 Garmin ForeAthlete935 購入

c0025895_06104238.jpg

練習会にてGarminの機能説明やラインナップ、
および実物を見ていたら新しいのが欲しくなってしまい、買ってしまった。。。
(見事にGarminの戦略にハマっている…)

しかし、これは自己成長のための投資なのだ。
そう自分に言い聞かせている今日この頃(笑)

購入したのは、 Garmin最上位機種のForeAthlete935
ウルトラマラソンをやる人はバッテリーの持ちの縛りから、おのずと選択肢がコレに限られるかと。




使用し始めて4週間が経過。
率直な感想は、イイネ、イイネ、大満足♪

俺がこれまで使っていたモデルはForeAthlete910XTJ
とにかくデカくてゴツい。
液晶はモノクロで現行から2世代前のモデル。

一方で、最新のForeAthlete935はカラー液晶で綺麗・鮮明。
何より軽量で小さい。
加えて、普段使いでもアリなシンプルでクールなデザインもお気に入り。

そして、技術の進歩に驚く。
GPS受信が格段に早くなった(俺の前のモデルが古すぎなだけかもしれないが)

そして、最大の革新は次の2つ。
【1】光学式心拍計とランニングダイナミクス
【2】スマホやPCでのアプリ連携


【1】光学式心拍計とランニングダイナミクス
これまでは、胸に専用のベルトを巻く必要のあった心拍計測が、光学式心拍計により、時計をするだけで手軽に測れるようになった。
心拍により、いわゆる走力のレベルの目安となるVO2MAX(最大酸素摂取量)も計測できる。
そして、トレーニング負荷量についても把握可能に。
また、ランニングダイナミクスポッドという加速度センサーにより、ピッチ、歩幅、上下動や上下動比を測定し、自分のフォームを客観的に把握することができる。
さらに嬉しいのは、屋内でのトレッドミルでも加速度センサーを通じて距離計測ができ、データ管理できるようになったこと。
データを残せることが肝。
データを多面的に捉え分析することで、見えてくる事がある。
これもビッグデータの一つだな。
データ分析、面白い♪

【2】スマホやPCでのアプリ連携
前述のハードウェアの進化に加え、ソフト連携も優秀。
要はデータの見える化。
Bruetoothを使って、自動でスマホと連携してくれるからありがたい。
ランニングから帰ってきてシャワーを浴びている間に、今日のトレーニング内容が綺麗に整理されている。
GPS機能抜群なので走ったコースもかなり精緻に表現される。
VO2MAX推移、ラップペース、上下動比、心拍ゾーン分布、その他沢山のデータが瞬時に整理される。
c0025895_06102035.jpg

c0025895_06102091.jpg

ランナーが知りたい月間走行距離(週間も年間も)も、データが蓄積且つ累計表示されているので、すぐに分かる。アナログな計算不要。
この見える化、本当に見やすいから日々のモチベーションUPにも繋がるんだよね。

という訳で、Garmin最上位機種を購入し、俄然やる気満々でございます!!
サロマ湖100kmウルトラマラソンまで、あと23日と100km.


Commented by teru at 2018-06-26 21:12 x
legoさん、お久しぶりです!

今年もサロマネタ、あるかな〜と思って見に来ました。大会の結果、期待しています。

さて、本題。

私も935、買いました!これ、いいですよね〜。って、ウルトラ走るならどーしてもこれ選ぶしかないのですが。

ナビ機能が付いていて、事前にコース設定しておけば、誘導してくれるので便利ですよね。
Commented by LEGO-Yokohama at 2018-06-30 13:28
> teruさん
お久しぶりです。サロマ走ってきましたよ~。
935いいですよね~。大変重宝しています。
という事は、teruさんもウルトラ走ってるってことでしょうか?
同じ大会出れたらいいですね♪
by LEGO-Yokohama | 2018-06-01 23:59 | いいSAROMA | Comments(2)

横浜を中心に「いい店」、「いい風景」をご紹介! その他、徒然なるまま感性の赴くままに日々の出来事を綴るブログ。 最近はランニングネタもちょいちょい。


by LEGO-Yokohama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31